応援メッセージ

日本オラクル株式会社の代表取締役社長様からの応援メッセージ
(2007年7月1日 時点)

PROFILE

新宅 正明 (しんたく まさあき)
日本オラクル株式会社(英文表記:Oracle Corporation Japan)
代表取締役社長
生年月日:1954年9月10日

101に対するイメージ

Oracleは創立30周年です。日本法人が設立されてからも21年が経過しています。当初はデータベースソフトウェアを初めとして基盤ソフトウェアのビジネスを中心に成長してきました。現在ではビジネスの世界で必要となる様々なソフトウェアを提供するとともにサービスまで提供できる総合的なソリューションカンパニーになりました。
とはいえOracleの根幹はデータベースを中心とした基盤ソフトウェアでありそれらのコア技術が現在のビジネスを大きく支えていることは間違いありません。

oracle
101は基盤ソフトウェアで急成長した当時のOracleのコア技術を保有したメンバーで構成されています。自分の好きなエリアで自分の核となる技術を製品化してビジネスを展開しているというのは非常にすばらしいことだと思います。
また101製品がOracleをベースとしたシステム開発領域で利用されることはOracleにとっても大きなメリットになると信じています。

101に望むこと・・・

Oracleはこれからも時代の先端を走る技術を世の中にどんどん提供して行きます。
それらOracleの新しい技術を101製品にどんどん取り込んでユーザーが最新のテクノロジーを簡単に利用できる環境を提供し続けてください。
今後の大きな飛躍に期待しています。
(2007年7月1日)