導入事例:オアシスグループ様

101のユーザシステム一括受託開発サービス
必要最低限のことを伝えて、業務の流れをそのまま説明するだけで費用対効果および利用者の満足度が高いシステムを構築できた。

お客様情報

会社名 株式会社オアシスグループ
設立 1976年(昭和51年)10月
会社規模 資本金/9,000万円 従業員数/350名
(平成2007年4月1日現在)
主要な事業内容 ゲームエンターテイメント、スーパー銭湯、パチンコ・スロット他/レジャー施設の企画・開発・運営 不動産の管理・賃貸
導入製品とサービス 101システム一括受託開発/101will/101NEO、101NEO Server
対象システム 営業支援システム
導入効果
  • 営業予算・実績を正確に管理することが出来、確信を持って経営方針を立てられた
  • 現状分析結果を元にBPR(業務改善)を推進できた

対象システム概要

プロジェクト体制

お客様:常務取締役 、101:コンサルタント2名

システムタイプ

  • 新規バッチ処理システム
    ・基幹システムデータ連携
    ・オペレーショナルデータ(営業トランザクションデータ)のサマリー処理
  • 新規Webシステム
    ・営業目標設定・実績管理
    ・多次元データ分析
    ・分析データCSV出力

開発期間

  • 第1次開発:2007年2月-5月中旬
  • 第1次開発版のユーザー開放により改善点分析・確認を約1ヵ月実施
  • 第2次開発:2007年7月-8月

開発規模

  • 要求分析~基本設計:1.0人月
  • バッチ処理系(101will)開発:1.5人月
  • オンライン処理系(101NEO)開発:3.5人月

システム構成

オアシスグループ様:システム構成1
オアシスグループ様:システム構成2

機能概要

営業実績管理

  • いままで手作業でまとめていた表データをブラウザ表示およびCSV出力。
  • 集計単位
    ・日別月次
    ・機種別月次
    ・四半期月次
    ・年次
  • 検索条件
    ・年月指定 or 期間指定、全店・店舗別
    ・曜日指定、平日・祝日
    ・イベント、機種、機種タイプ など

データ検索機能

  • いままでは毎日数100枚/店舗の印刷データから手作業で探していた異常データを瞬時に検索。
  • 異常値データの検出
    ・同機種平均からの乖離率
    ・各種数値の範囲指定

管理機能

  • 各種マスターのメンテナンス
  • FTPエラーの確認、FTPの実行
  • 101willアプリ(バッチ処理)の実行

システム利用

オアシスグループ様:システム構成3

101コンサルティングの評価(オアシスグループ佐藤常務)

要求分析能力

初回にお会いして次の段階までにデモ用のプロトタイプを作成されていて、具体的なイメージを持って弊社の要望を伝えることができました。初期段階のヒアリングもシステム用件において必要最低限のことをお伝えするのみで、あとは業務の流れをそのままお伝えしました。業務の流れを「分かっている」と感じさせるエンジニアの存在は大きな「安心感」につながりました。

システム開発能力

今回開発していただいたシステムはレスポンスの速さ、クエリーの豊富さ、メニューの簡易さ等様々な観点からエンドユーザーに高い支持を受けています。背後にあるミドルウェア、DBの構成の複雑さを意識させないシンプルなインターフェースとなっているのも高い支持を得ている理由だと思います

運用サポート能力

非常に早いタイミングで対応していただいています。運用面ではカットオーバー以降、大きな障害が出ていませんのでシステムの運用の負荷を意識せずに済んでいます。又、システムの不具合が発生した場合(主にイレギュラーなデータによって発生)でもすばやい対応を行っていただいています。尚、設計段階においてバックアップ&リカバリーを意識して開発にあたっていただいているため、弊社のようなシステム人員を常駐させられない規模の会社でも安心して運用を行えます。

費用対効果

今回のシステム構築はレガシーシステムに溜め込まれたデータを有効活用するために作成されました。画一的な分析しか行えなかったシステムとは異なり、エンドユーザが必要とするデータを的確な切り口でスピーディーに提供することができるようになり、非常に高い費用対効果を引き出せたと思います。又、新しい分析結果から得られるトレンドの把握はアクションを伴う仮説の組み立てにつながっています。営業とシステムが互いに刺激を与え合う関係を築けたこともこのシステム構築の大きな副産物です