総合人材管理クラウドサービス - ビジネス目標達成を目指す「人材・タレント育成の仕組み」がここにあります

会社概要

会社名株式会社ワン・オー・ワン (101 Inc.)
創業設立:2002年12月25日
会社規模資本金/1,000万円
代表取締役二階堂隆
本社所在地〒150-6005 東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー5階【MAP】

主な事業内容

クラウドサービスおよびパッケージ製品開発販売事業

  • 弊社ブランドのクラウドサービスおよびパッケージ販売
  • Enterprise Skills Inventory (総合人材管理クラウドサービス)
  • 101NEO Server / NEO Studio
  • 101will

コンサルティング・サービス事業

  • 弊社製品を利用したシステム構築およびコンサルティング
  • 弊社製品を利用したデータ移行サービスおよびコンサルティング
  • データベースを中心としたシステム構築およびコンサルティング
  • オープン・ソースを利用したシステム構築およびコンサルティング

システム開発受託事業

  • コンサルティング・サービス対象領域のサブシステム単位での一括受託

経営理念

当社は創業以来、「コンピュータシステムを通した豊かな社会作り」を目指してまいりました。
私たちが知り得た高度な情報を、誰もが「早く」「安く」「簡単に」「必要な分だけ」利用できるように社会に提供することで長期安定的に成長したいと考えております。

社名の由来 – なぜ101なのか?

弊社の創業者は全員が日本オラクル出身です。
日本オラクルの親会社Oracle(米国)の本社は、Route101という高速道路のそばにあります。
つまり我々の技術は米国Oracleにつながっているという意味を込め、株式会社101(ワン・オー・ワン)という社名にしました。
また、設立時に会社名を考えるときには、数字で表せる会社名を条件に考えていました。
創業時は3名ですが3名の合計年齢が101というということもあり、上記の国道名とシンクロしたことと、米国の学校では、1年1組(米国では101という)クラスルームであることなど、学びの一歩という意味にも取れ、いろいろと101には縁があり、この社名にしました。
株式会社ワン・オー・ワンには、様々な意味が込められており、私たちの業務の根幹を表しています。