ESIは、人財の採用、育成、評価、活用を円滑にするためのプラットフォームであり、タレントマネジメントソリューションに 欠かすことができないシステムです。

announceimg

・ 貴社ビジネスに求められる業務・タスクの一覧化
・ 求められる能力・素養の把握
・全社員のスキル・行動特性・資質・価値観の見える化

announceimg

お知らせ

東証一部上場企業グループとなり心機一転「働き方改革EXPO」に出展する運びとなりました。
2019年5月29日(水)~31日(金)東京ビッグサイト(青海展示棟)にて開催されます。

タレントマネジメントを実現する総合人事情報データベース構築プラットフォーム
- Enterprise Skills Inventory 3.5 -

今回の展示でも、お越しいただいたお客様にはテーブル席をご用意して、個々のお客様のご相談を個別にお受けいたします。業種テンプレートも多数ご確認いただけます。
ぜひブースまでお立ち寄りいただき日ごろの疑問やお悩み解決の糸口をつかんでいただければ幸いです。

詳しくはこちら

導入実績

利用企業様を一部ご紹介します。
IT企業はもちろんのこと、さまざまな業種・多様な規模の企業様にご活用いただいています

導入企業様インタビュー

IT企業はもちろんのこと、さまざまな業種・多様な規模の企業様にご活用いただいています

ESI導入によって、スキルの明確化を実現
「一人ひとりの効果的なスキルアップが可能に」

アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)
品質保証部 品質保証課
久保 佳子様
東 大様

announceimg

親会社であるアルプスアルパインの業務システムの構築・運用のノウハウを活かして外部にもサービスを提供している同社だが、赤字プロジェクトを撲滅し外販比率を向上させるという意思決定により、ISO9001をベースにした品質マネジメントシステム(QMS)を構築することに。 QMS構築にあたって推奨されていたのは、業務担当者のスキルを明確にした上で、不足しているスキルを計画的に教育し、PDCAを回していくこと。 独立行政法人IPAが提供するタスクディクショナリ・スキルディクショナリに基づいた、「i コンピテンシ ディクショナリ(通称iCD)」 を参考にし、社員のスキルを明確化していった。

〔課題〕ESI導入以前に感じていた課題は?

社員のスキルを明確化しようという流れの中、iCDをベースにしようと決めたものの、iCDは非常に項目が多く、社内管理が難しいと感じていた。中長期的にデータを蓄積し、PDCAを回していくにあたり、有効なシステムが必要だと感じていた。

〔理由〕ESI導入の決め手は?

ESI(Enterprise Skills Inventory)は、『スキルの明確化』を得意としているシステムだった。また、ESI提供元のワン・オー・ワン社は、人材育成の仕組みをつくるコンサルティングの知識が豊富で、サポートいただけることは大きなメリットだと感じた。

〔内容〕具体的な導入内容は?

人材育成のPDCAサイクルを回していくために、『目標管理機能』をメインで活用している。

〔変化〕ESI導入後、見えてきた変化は?

「自分に足りないスキルが、はっきりわかって良かった」という声が多く寄せられた。また、足りないスキルを埋めていく手段として、効果的な研修を選択できるなど、スキルアップにつながるアクションに対する満足度も高い。

〔今後〕次に取り組みたいことや目指したい姿、今後の展望は?

課ごとに、部門最適されたスキルマップは設定しているが、今後は全社レベルで人材のローテーションなど、より活躍の幅が広がるように、目指すべき人材像や必要なスキルセットを設定していきたい。

こんなお悩みをお持ちの方へ

ESIの強み

人事評価や採用計画のやりたいことすべてが一元化

  • 項目は自由に変えられるから、Excelで管理してきた目標シートをそのままに御社にあったフォーマット画面をつくれる
  • 組織のステージや習熟度にあわせてシステム自体を徐々に成長させていくことができる
  • やりたいことのほとんどが、標準機能そのままでできる開発・カスタマイズなしで可能! そして初期費用ナシ

ESIでできること

採用計画や人事活動が圧倒的に効率化!

経営者

各部門のパフォーマンスと不足している人財がカンタンに把握できるため 具体的なイメージを持ちながら、採用や組織改編の計画が立てられます

announceimg

人事担当

どの研修でどのスキルが伸びたのか評価ができ、費用対効果が分かるため 効果的な育成プログラムがつくれます

announceimg

マネージャー

メンバーの目標・スキル状況や、目指しているキャリアへの進捗度合いを 見ながら対話できるため、キャリア面談がしやすいです

announceimg

社員

昇格のためにあとはどんなスキルが必要なのか、どこまで成長できているか 自分で把握できるため、仕事や研修に意欲的に取り組めます

announceimg

料金体系

予め定めたご利用ユーザー数に応じて、月額の利用料金をいただきます

※記載の情報は定価ですので、ご利用状況に応じてお見積りいたします。

よくあるご質問

Q機能の追加や画面のカスタマイズは、どれくらいの費用がかかりますか?

A従来のツールとはちがい、基本無料で対応しております。

Qユーザーやマネージャーなど各権限でどのデータを見ることができますか?

Aきめ細かい権限管理・権限ロールを設定できますので貴社に合わせて柔軟に設定可能です。

Qトライアルはありますか?

A2か月間のトライアル利用が可能です。

Q導入までにどの位の期間がかかりますか?

Aお客様のご要望によりますが、一般的には2ヶ月から3か月程で導入が可能です。シンプル内容で運用する場合は、1-2か月で導入可能です。

Qユーザー数の上限・下限や、部門の階層構造に制限はありますか?

A上限・下限はありません。階層は無制限です。何階層でも作成が可能です。