1 目的

当社は、当社のサービスを利用する皆様の信頼・信用を得るために、品質管理マネジメントシステム(QMS)を構築し、当社顧客を含む利害関係者の皆様に対し、常に高い品質のサービス提供を推進してまいります。

2 QMS基本方針

  1. 当社のQMSを全社員が理解し共有する
  2. QMSの適切な運用を定期的にレビューする
  3. QMSの有効性を継続的に改善する
  4. QMS基本方針を一般に開示する

3 実施事項

  1. サービスのリリースサイクルに応じた品質確認プロセスの確立。
  2. 品質を機能性、信頼性、使用性、効率性、保守性、移植性、セキュリティの7つの観点で確認。
  3. 顧客要求の確認と機能実装の検討、機能設計と実装、機能テストとサービステスト、サービスベータプログラムの実施とフィードバック、フィードバックの適用とサービステストの工程を1つのサービスリリースサイクルとし各フェイズで品質確認を実施。
  4. 不具合およびセキュリティ要求によるソフトウェアメンテナンスの実施と既存リリース版の再帰テストの実施。
  5. 社員に対するQMS教育およびQMSを実施するための管理システムの維持及び改善。

※なおIaaSの品質保証についてはAmazon Webservicesのレベルを継承。

4  法令・規範の遵守

当社は、ソフトウェア著作権およびライセンス許諾に関する法令及びその他の規範を遵守します。また、当社のソフトウェア管理規程を、これらの法令及びその他の規範に適合させます。

5 定期的見直し

QMSの見直しは、顧客要求や環境変化に合わせるため定期的に実施するものとします。

制定日 2018年5月1日
株式会社ワン・オー・ワン
代表取締役 二階堂 隆